機動戦士ガンダム

時代背景

未来の世界、人口が増えすぎたために地球に住めなくなった人類はスペースコロニーと呼ばれる宇宙に浮かぶ巨大な人口都市の中で暮らしています。地球に暮らしている人もいるのですが、少数の裕福そうだけで人類の大部分はスペースコロニーに移住しています。地球連邦政府という組織が地球といくつかあるスペースコロニーを統一して政治を行っており、自治や法律などはすべてこの地球連邦政府によって行われています。

 

しかしそんな中、地球から最も遠くにあるサイド3というスペースコロニーが、ジオン公国を名乗り地球連邦政府に独立を求めて戦争を仕掛けてきます。普通に考えると地球も含めた数多くのスペースコロニーは地球連邦政府のものなのですから、1つのコロニーが半期を翻したところで、どうということは無いように見えます。全世界に対して日本が1国だけで、独立戦争を仕掛けるようなものです。とても無謀ですね。

 

しかし、この時、ジオン公国には勝算ありでした。この時ジオン公国は、凄い技術力をもっており、人型兵器モビルスーツの開発に成功していたのです。戦闘機とか戦車のような古い兵器しか持っていなかった地球連邦政府はこのモビルスーツに大苦戦し、ついに地球の半分以上を支配下におかれてしまいます。しかし、そこは数を有する連邦も次々と兵隊を投入技術力のジオンに対して、物量で対抗してなんとかしのぎます。そして泥沼化していく戦争によってついにはお互いの総人口が半分になるまで戦いは続くのです。

 

さてそんな中、地球連邦政府も何とかジオンのモビルスーツに対抗すべく兵器開発を地道に行っておりました。そしてついに連邦オリジナルのモビルスーツが誕生するのです。その名も"ガンダム"物語はこの連邦初のモビルスーツガンダムを巡って展開していくことになります。

ガンダムと主人公アムロの出会い

さて、地球連邦はオリジナルのモビルスーツである「ガンダム」とその他にも「ガンキャノン」、「ガンタンク」さらには新型の戦艦「ホワイトベース」を中立コロニーであるサイド7で行います。場所が中立コロニーということでジオンに隠れて秘密裏に行っていたこの開発ですが、そのことがジオン軍にばれてしまい、連邦軍に肩入れしていたということで中立の建前がなくなってしまったサイド7はジオン軍のモビルスーツ「ザク」の攻撃にさらされてしまいます。

 

一方この頃、サイド7で平和な生活を送っていた青年アムロ・レイは戦闘開始による避難勧告に従ってシェルターに避難する途中、偶然ジオン軍の攻撃によって投げ出されていたガンダムを見つけ友達を守るために搭乗してしまいます。民間人であるアムロ・レイにモビルスーツを動かせるわけは無かったのですが、抜群の操縦センスを持っていたアムロは、そのままジオン軍のザクを撃退してしまうのです。

 

ジオン軍の攻撃でサイド7に残る軍人はほとんど戦死してしまい、残ったのはわずか19歳のブライト・ノアとわずかな訓練生だけでした。戦いを見ていたブライト・ノアはアムロ他数人の民間人をホワイトベースに招き入れ、ガンダムのデータを連邦軍本部に届けるために"赤い彗星のシャア"を初めとする強敵たちの追撃をなんとか退けつつ、長い旅路を行くことになるのです。

ジオン軍の敗北

数々の強敵達の追撃をかわし、多くの犠牲を出しつつもガンダム要するホワイトベース隊は連邦軍と合流することに成功。そのころ連邦軍は量産型モビルスーツ「ジム」の開発に成功し技術力でもジオン軍の優位に立つと、後は一方的な展開になります。ホワイトベース隊も加わり最強状態の連邦軍はジオン軍の主要要塞を次々と撃破していき、ついに要である宇宙詳細ア・バオア・クーに迫ります。この間ジオン軍はシャアが内紛を起こし指揮系統がボロボロに、アムロがガンダムとの最後の決戦を求めて、モビルアーマー「ジオング」に乗り込んだシャアとの一騎打ちを引き分けで終える頃には戦局は決していました。数々の犠牲を出しつつもジオン軍に勝利した連邦軍・・・爆発するア・バオア・クーから戻ってくるアムロをバックに物語は終わりを告げます。

注目サイト

ラバーやラケットなど卓球用品の激安通販店

卓球ラバー

地域No.1挑戦の買取価格にて買取中!

プラチナ買取 銀座

アンケート調査を身近に感じるリサーチマガジン

itunesのアルバムをまとめる方法

新着情報や、自動車学校の周辺情報、現在教習中の生徒さんからのレポートをご紹介しています。

信州伊那自動車教習所

リラックスした雰囲気、安心の料金でお待ちしております。

池袋 占い

最終更新日:2015/9/16